四天王寺大学

トップページ  ::  ご利用について
ご利用について
講座について
  • すべての講座とも、定員の半数に満たない場合は、開講を中止させていただきます。
  • 受講申込者が定員を大幅に上回った場合、定員を変更することがあります。
  • 講座の性質上、受講に一定の資格・条件を有する場合があります。
  • 講師の都合により、やむを得ず代理者による講義、あるいは日時・場所等が変更になる場合があります。
  • 大学行事、または業務の都合により、教室変更する場合があります。
  • 別途教材費(テキストなど)が必要となる講座については、初回受講前に窓口でのお支払いとなります。お振込みでの支払いはなさらないでください。
受講料
  • 受講料は全額前納です。大学内エクステンションセンター窓口か、お振込みとなります。
  • 受講料・入会金・教材費・更新料・キャンセル料の表示金額は、すべて消費税を含む金額です。
  • 特に記載のない限り、テキスト・参考書・教材費用等は受講料に含まれておりません。
  • 当センターの都合で講座を中止する場合は全額返金いたします。
  • 開講中の講座を受講希望の場合、受講を認めることがあります。ただし、全額分の受講料をお支払いいただきます。
受講証〔会員証〕
  • 受講証は必ず講座受講時には携帯してください。
  • 各期において初回は、窓口に提示して受付をしてください。
  • 受講証は、他人に貸与または譲渡することはできません。
  • 住所・氏名等に変更が生じた場合、又、紛失された場合は速やかにお知らせください。
休講・臨時休講
次のような状況が発生した場合、臨時休講となります。
  • 集団感染症予防による休講が大学全体での処置となった場合。
  • 講師の予測できない問題が発生した場合。(急病、急死、事故、など)
  • 特別警報・暴風警報、発令
    1)台風等の接近で、大阪府下に特別警報か暴風警報が発令された場合(近畿圏であっても大阪府以外の発令は、平常授業となりますが、通学に危険なときはお休みください)
    ※ 大雨警報だけの場合は、平常通り講座を実施します。
    2)次の交通機関が不通となった場合
    ①近鉄南大阪線が不通になった場合
    ②JR西日本、大阪市営交通、南海、阪神、京阪、阪急のうち、2社以上が不通になった場合
   臨時休講当日の処置
  1. 午前6時までに特別警報・暴風警報が解除されたとき
    →平常通り授業を行います。
  2. 午前6時以降9時までに、特別警報・暴風警報が解除されたとき
    →午前中(9時10分から12時25分)休講、午後(13時15分)より授業を行います。
  3. 午前9時以降、特別警報・暴風警報発令中のとき
    →終日休講となります。
  4. 当センターが開講不可能と判断し中止にする場合
 ※ 当日は講座の有無について連絡いたしかねますのでご了承ください。

受講上の注意
  • 受講の際は、授業開始5分前までに教室にお入りください。遅刻の場合、他の受講者の迷惑とならないように、静かに入室してください。ただし、講座によっては、授業開始後の入室を認めない場合があります。
  • 教室は前の時間に授業で使用していることがあります。その場合、前の授業が終わるまで立ち入らないでください。
  • 欠席や遅刻については、特に講師が指定した場合を除き連絡不要です。
  • 欠席された講座で配付した教材および資料は、一定期間当センターにて保管しています。ただし、郵送等はいたしません。
  • 教室内で講座に関するもの以外の持込み、および物品販売や金品授受は禁止しています。
  • キャンパス内では、署名活動や宗教・商品案内等の勧誘は厳禁となっています。
  • 盗難その他の事故については、責任を負いかねますので各自で管理ください。
  • 事前に許可を受けた方以外は、教室内での録音および写真・ビデオ撮影はお断りしています。
  • お子様連れの受講はできません。ただし、親子・子供を対象とした講座は、この限りではありません。
  • 大学にはお子様をお預かりする施設等はありません。
  • 大学キャンパス内において、ご本人の不注意、健康障害などにより事故が発生した場合、当センターに過失がないものについては責任を負いかねます。
  • 学外実習を受講される場合は、健康状態や日頃の体調管理に留意し、無理をせず受講ください。受講中に発生した急病、傷害については、可能な限りの応急処置で対応いたしますが、当センターに過失のないものについての補償はいたしかねます。
  • 教室内に私物を置いたまま帰らないでください。また、忘れておられる私物については、一定期間保管いたしますが、引取りが無い場合は処分させていただきます。
  • 授業の妨げや迷惑行為があった場合、受講をお断りすることがあります。
  • 講師・受講者の住所、電話番号などのお問い合わせには一切応じられません。
  • ペット類の持込みはお断りします。
  • 受講中はスマートフォン・携帯電話をマナーモードにしていただくか、電源をお切りください。
駐車場、駐輪場利用について
     
  • 大学キャンパス駐車場・駐輪場をご利用の際は、受付時に所定の書類を提出し、当センターが発行する「駐車許可証」を必ず車両周りから見える位置に掲示してください。
  • 大学キャンパス駐車場は所定の駐車場、駐輪場以外では禁止しています。特に学外の周辺道路での駐車は厳禁です。
  • 大学キャンパス駐車場、駐輪場では自己所有の車両および自転車の施錠を入念に行い、自己管理を徹底してください。
  • 不法放置は厳禁です。
  • 駐車場内外および学内道路などで発生した事故、盗難等については当事者責任となります。
図書館利用
  • 図書館を利用する場合は、図書館利用規定に従ってください。
  • 会員以外の方は、図書の貸し出しはできません。閲覧のみとなります。
  • 会員の方は、貸出しする場合、会員証を提示してください。但し、本人のみに限ります。
  • 図書の貸出し登録(会員の方のみ)には、入金確認後1週間程度かかります。
個人情報について
  • 当センターでは、皆様からいただいた個人情報は、受講管理、図書館貸出用の登録、休講等の緊急連絡、本学が主催する各種講座・イベント等のご案内などの目的以外には一切使用いたしません。
  • ご案内送付については、業務上適切に個人情報を保護できる業者に預託する場合があります。
  • 個人情報の開示・訂正・削除・停止等のお申し出があった場合、ご本人の確認をさせていただいた上、すみやかに対応させていただきます。
その他
  • オープンカレッジの充実を図る目的のため、講座期間中にアンケート調査を実施させていただく場合があります。
  • キャンパス内の食堂、カフェはご利用いただけます。
  • 文具類はキャンパスショップ内でも販売しています。
  • キャンパス内では灰皿を設置した場所以外での喫煙、歩行中の喫煙は禁じられています。喫煙は所定の場所で必ず灰皿を使用してください。
  • 原則として講座の見学はできません。
  • 万一、火災、大きな規模の地震が発生した場合、教職員の誘導に従い、落ち着いて行動してください。(非常出口等は各自で事前にご確認ください)
  • これらの事項以外については、当センターの判断により対処いたします。

ページの上部に戻る