四天王寺大学

トップページ  ::  講座一覧 ::  講座詳細
<<講座一覧に戻る

【006D】 戦国から近世へ -近世社会への道筋を開いた織田信長-

電話にて受付中

実施日 2021/08/21 ~ 2021/09/04
曜日
時間 13:15 ~ 14:45
定員 20 名
授業回数 3 回
受講料 3,600円
キャンパス 大学キャンパス

講座の説明

昨年度、大河ドラマ「麒麟がくる」で適役(?)織田信長の最後は、描き方がかなり荒っぽいように思えましたが、みなさんはどう思われたでしょう。それはともかく、彼が天下統一への先鞭を付けたことは間違いのないことです。では、そもそも信長は、どのようにして天下統一への道を歩み得たのでしょう。彼の政策を戦国から近世社会への転換の中に位置づけ、信長像を検討したいと思います。
① 尾張国(信長の地盤)の社会発展と兵農分離、領主的流通機構 
② 室町幕府・朝廷と織田信長
③ 宗教政策=唯一の公権力への道

講師紹介

戸田 文明[とだ ふみあき] 戸田 文明[とだ ふみあき](トダ フミアキ)

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2021/08/21(土) 戸田 文明[とだ ふみあき]
2 2021/08/28(土) 戸田 文明[とだ ふみあき]
3 2021/09/04(土) 戸田 文明[とだ ふみあき]

備考

持ち物/筆記用具をご持参ください。
※コロナ感染状況により、オンラインに変更または中止することもございます。
オンラインでは受講されない方と、中止の場合は全額返金いたします。

電話にて受付中

ページの上部に戻る