四天王寺大学

トップページ  ::  講座一覧 ::  講座詳細
<<講座一覧に戻る

【029D】 戦国から近世へ -近世社会への道筋を示した織田信長-

開講中止

実施日 2020/06/03 ~ 2020/06/24
曜日
時間 13:15 ~ 14:45
定員 20 名
授業回数 4 回
受講料 5,000円
キャンパス 大学キャンパス

講座の説明

大河ドラマ「麒麟がくる」で、敵役(?)織田信長がどのように描かれているか興味あるところだが、そもそも信長はどうやって天下統一への先鞭をつけることが出来たのだろうか。戦国大名の一人としての信長の政策の意義を戦国から近世への社会転換の中に位置づけ、信長像を検討したいと思います。
① 尾張国(信長の地盤)の社会発展と兵農分離                     ② 足利将軍家と戦国大名・信長                            ③ 楽市楽座令と領主的流通機構                            ④ 宗教政策、唯一の公権力への道

講師紹介

戸田 文明[とだ ふみあき] 戸田 文明[とだ ふみあき](トダ フミアキ)

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2020/06/03(水) 戸田 文明[とだ ふみあき]
2 2020/06/10(水) 戸田 文明[とだ ふみあき]
3 2020/06/17(水) 戸田 文明[とだ ふみあき]
4 2020/06/24(水) 戸田 文明[とだ ふみあき]

備考

持ち物/筆記用具をご持参ください。

開講中止

ページの上部に戻る