四天王寺大学

トップページ  ::  講座一覧 ::  講座詳細
<<講座一覧に戻る

【031D】 幕末から明治へ―幕末を生きた人々〔1〕大塩平八郎 -天保の改革の引き金になった人物像に迫る-

問い合わせください

実施日 2019/06/03 ~ 2019/06/24
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
定員 20 名
授業回数 4 回
受講料 5,000円
キャンパス 大学キャンパス

講座の説明

大塩平八郎は、大坂東町奉行与力として活躍、38歳で隠居後、私塾洗心洞で陽明学を教授した。天保の飢饉に際し、有効な対策を講じない町奉行や市中の豪商に憤激し蜂起した。蜂起は1日で壊滅したが、影響は大きく、天保改革のきっかけとなった。その生涯について紐解きたいと思います。
① 大塩平八郎と陽明学   ② 与力大塩平八郎  ③ 四海困窮  ④ 大塩平八郎の乱

講師紹介

戸田 文明[とだ ふみあき] 戸田 文明[とだ ふみあき](トダ フミアキ)

講座スケジュール

実施日 講座内容 担当講師
1 2019/06/03(月) 戸田 文明[とだ ふみあき]
2 2019/06/10(月) 戸田 文明[とだ ふみあき]
3 2019/06/17(月) 戸田 文明[とだ ふみあき]
4 2019/06/24(月) 戸田 文明[とだ ふみあき]

備考

持ち物/筆記用具をご持参ください。

問い合わせください

ページの上部に戻る